Tag: 雛瀬かぐや

アロエ 雛瀬かぐや短編集

アロエ 雛瀬かぐや短編集
香澄依子16歳。大嫌いな彼氏ののりくんは、私のことを知らない女の名前で呼んでくる。
浜上海星17歳。海で出会った義理の姉のあゆは、自分のことを人魚だという。
江角亜樹12歳。いとこのろえちゃんは僕の使用人。僕の言うことをなんでも聞いてくれる。たとえそれが、悪いことであっても…
『ミモザのこだま』『僕は魚が食べられない』『アロエ』の3本を収録した短編集。

Continue reading “アロエ 雛瀬かぐや短編集”